ニュース

固定資産評価研究大会に出展

当社出展ブースでのシステムデモ  SBS情報システムは、2017年10月13日に開催された、第21回固定資産評価研究大会に出展しました。大会では、固定資産業務のICT・GISの活用に関する展示を行いました。期間中は、自治体および総務省職員様が当社ブースに多数訪れ、システムのご説明とともにデモをご覧いただきました。
 また、パネルディスカッションや分科会発表では、固定資産業務の外部委託や震災後の対応など様々なテーマで講演が行われました。
 当社は、日頃のシステムサポートだけではなく、固定資産評価研究大会を通じて得られた情報や自治体様からのご意見を元に、今後もより良い家屋評価システムおよびサービスのご提供を行ってまいります。