ニュース

統合型電子カルテシステムPrimeKarte

患者様向け診察待ち状況案内サービス「LINE@PrimeKarte」を提供開始

 SBS情報システムは、統合型電子カルテシステム「PrimeKarte」のオプションサービスとして「LINE」を利用した患者様向け診察待ち状況案内サービス「LINE@PrimeKarte」を提供開始しました。

LINE@PrimeKarteについて

LINE@PrimeKarteサンプル  「LINE@PrimeKarte」は、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」を使用した新しいサービスです。「PrimeKarte」と患者案内表示板システムを導入しているお客様であれば、簡単にご利用いただけます。
 このサービスでは、外来の診察待ち中の患者様に対して自身の診察待ちの状況を「LINE」を通じて提供します。待ち時間を診察室の前で過ごすのではなく、院内の売店や近隣のショッピング施設などに行けるので、時間を有効活用したり、体調が優れない場合は休憩ができる場所で安静にして診察を待つことが可能になります。
 患者様がサービス利用に必要なのは、「LINE」アプリをインストールしたモバイル機器だけです。事前準備として、対象の医療機関が提供する診察番号案内用アカウントを「友だち」追加することでサービスを受けることができます。「LINE」は、日常的に多くの方が利用しているSNSであり、普段使っているアプリだけでサービスを受けられることが強みです。セキュリティー面では、本サービスで通信する情報は当日の患者様の受付番号のみで個人情報は含まないため、サービスを提供する医療機関も患者様も安心して利用いただけます。そのほかにも、医療機関からのお知らせや連絡先などの情報も受け取ることができます。
 2018年10月には、当社のお客様である焼津市立総合病院様(関 常司院長、471床)にてサービス稼働予定です。

操作の流れ

①対象医療機関の診察番号案内のトーク画面から操作します  事前準備:「LINE」に対象医療機関の診察番号案内用の「友だち」を追加します。
①:「LINE」の「トーク」画面で対象医療機関の診察番号案内の「友だち」を選択します。
  

上の画面の「お知らせ」をタップすると医療機関からのお知らせが返信されます

②自分の受診する科を選択します ②:選択メニューから「診療科を選択」で当日かかる診療科を選択します。
  

③診察待ちの状況が返信されます ③:②で選択した診療科の診察待ち状況(患者案内表示板システムに表示されている待ち状況)が返信されます。

 SBS情報システムでは、今後もお客様のニーズをいち早くキャッチし、時代の流れに沿った新たな技術や方法を取り入れてお客様の満足度の向上に努めてまいります。

お問い合わせ

医療事業本部 営業部 延原 公尊
TEL:054-283-1450 FAX:054-284-9181