採用ブログ

役立った!エントリーシートのポイント

ブログのご覧の皆様、初めまして!

4月1日で公共事業本部の2年目になってしまいました…coldsweats02

登澤と申します

 

あっという間に4月になりまして、

弊社にも7人の新人さんが加わりましたhappy01

皆さんとってもフレッシュですshine

 

とはいっても、新人の皆さんも、就活している皆さんも、この時期は不安でいっぱいだと思います。私もそうでした…shock

就活している皆さんは、早いところだと面接が始まったり、エントリーシート(以下ES)を書き始めている頃ではないでしょうか?

 

ESって何を書けばいいの?sad

自分のアピール出来るところがないwobbly

たくさんの会社を受けるから書くのが大変sweat01

 

といったように、ESってとにかく面倒くさい、いえ、大変そう…と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、このESをしっかりと書いておくと、面接時の強い味方となってくれます!good

なぜならば、ESを元に面接官は質問をしたり話を広げてくるからです。

面接で楽をするために、自分のベストを尽くせるようにESを頑張っておきましょう!!

ここからは私が実際ESを書いたときに役に立ったことをお教えしますscissors

 

 

shineshineESのポイントshineshine

 

①社会経験のある人に添削してもらうこと

私は大学時代のサークルの先輩に添削して頂きました。

身近に頼める方がいない場合は、学校の就職支援をしてくれるところがあると思いますので、そこの方に添削をお願いするのも手です。

ESを書いていると、自分が何を書いているのか分からなくなっているときはありませんか…?いわゆるゲシュタルト崩壊のことです。

誤字脱字の確認はもちろん、相手に伝わる内容かどうかを第三者に見てもらうことが大切です。

学生の時はあまり使われない社会人向けな言い回しなども教えてもらえるかもしれません。confident

 

 

②自分の好きなことを書くこと

どのESでも「学生時代頑張ったこと」や「自分の長所」といった、自分をアピールできる項目がほとんどの企業にあると思います。

勉強や部活、サークル、アルバイト、趣味…何でもいいので、話を広げやすい内容を書くと面接の対策がしやすくなります!

あまり一般的ではないことをやっているのであれば、それを書くと圧倒的に有利です。

私はサークル兼趣味であったミュージカル、演劇のことは必ず書いて、面接時に必ずと言っていいほど質問して頂いていました。

自分の好きなことなのでそれを熱く語って時間を稼いでいました(笑) 

自分の好きなことを話せると面接が楽しくなりますよ!!catface

 

 

③使いまわしOK!

就活で多い人は100社以上のESを書く方いらっしゃるそうですね…。coldsweats02

私は15社くらいでしたが…。

それにしたってESはたくさん書くので正直面倒大変です。shock

一々新しく書いていたら大変なので、どんどん使い回しをしましょう!

例えば

・学生時代に最も打ち込んだこと

・学生時代に直面した困難なこと

・自慢できること

・あなたが主体的に取り組んで解決に至った問題について

これは私が実際に書いたエントリーシートにあったお題です。それぞれ違うことを聞いているようで、本質は全く同じなんです。

字数制限が異なるので多少文章は削ったり増やしたりしましたが、内容はほぼ同じ。使いまわして書きました!smile

なのでESはword等でデータで残しておくことをお勧めします!字数制限がある場合は字数を確認しやすいです。コピペもできます

 

 

 

 

sign03ここからは自己PRの上級テクニックsign03

 

最初難しく感じますが、最初でこのポイントを押さえておけば、後々ESがとっても楽になります!

Let's try!!!!scissors ※全て添削して頂いた私の先輩の受け売りです。

 

 

STARを書くこと

……STARって何ぞ??????

 

S…シチュエーション(どのような場面で)

T…タスク(どのような問題があって)

A…アクション(どのように行動して)

R…リザルト(どのような結果になったか)

 

のこと!

志望動機以外の自己PR系のお題全てで生かせると思います!

私は、学業、サークル、アルバイトの3つのシチュエーションで書いたらあら不思議!flair

これだけで全てのESに使いまわしが効きました!

私は最初のESを400文字で書いて、その後のESは字数指定に合わせて主に

アクションを増減させて使いまわしていました。

これを書いていくと、自分にどんな長所があるのか?という自己分析にも繋がりますよ!

 

 

⑤どんなシチュエーションでも一貫して言えることをアピール!

何故ならば、どんな環境でも一貫して発揮できる自分の長所は、就職後のお仕事にも生かすことができますよという大きな根拠になるからです!sun

例えば、サークルのSTARから、自分は根気強さをアピールできるかな?と思ったら、

他のシチュエーションでも根気強さをアピールできるようなエピソードをSTARで書いてみましょう!

 

中々難しいかと思いますが、ちょっとしたことでいいんです。

・部活、サークルで毎日練習した

・アルバイトを長期間辞めずにやり切った

・課題をコツコツ毎日進めた

などなど…

 

こんなことでも十分に根気強さをアピールすることができ、一貫性も出ると思います。

あとはタスクとアクションを詳細に書いて肉付けするだけです!good

 

拙い文章でなかなか分かりづらかったかと思いますsweat01申し訳ないです…。

そして長い。

そして画像が一枚もない文字だらけのブログになってしまったので、ここでようやく画像を載せますねconfident

 

 

 

 

 

 

20180413u-1.jpg

20180413u-2.jpg

20180413u-3.jpg

……画像も文字です。(笑)

実はこれ、実際に私が書いたESです。すごく恥ずかしい。

実際見て頂いた方がイメージつきやすいかなと思いまして、思い切って載せます。

恥ずかしいのであえて暗めかつ見にくいように加工してありますので、やる気のある方は拡大を駆使してご覧くださいeye

使いまわしの仕方や、STARの書き方、一貫性の持たせ方などなど…参考になればと思います。

 

長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

少しでも皆様のお役に立てていたら幸いです。

 

次回は…アウトソーシングセンター杉本さんです!

shineお楽しみにshine

『社員紹介③』へ  |  『社員紹介④』へ