採用ブログ

メリハリ

 

採用ブログをご覧の皆様、こんにちは!

弊社一のチャラ男upwardright、ソリューション事業本部の荒岡です。

突然ですが、メリハリという言葉の語源を知っていますか?

メリハリは、「メリカリ」が転じた言葉である。 「メリカリ」とは、低い音を「減り(めり)」、高い音を「上り・甲(かり)」と呼んでいた邦楽用語のひとつで、現代では、主に尺八などの管楽器で「浮り(かり)」が使われている。 「減り」は「減り込む」など一般的にも使われていた語であるが、「上り・甲」は邦楽以外で使われることがなかったため、一般では近世頃より「張り」が使われ「減り張り(めりはり)」となった。 現在では、音以外にも「仕事にメリハリをつける」「メリハリボディー」など、比喩的にも用いられるようになった。(出典:http://gogen-allguide.com/me/merihari.html

だそうです。

つまり、「メリ」がプライベートtennisにあたり、「ハリ」が仕事buildingにあたるんですね。(人によっては、逆のパターンもあるかもしれません。笑)

今回は、メリハリの「メリ」について書いていきたいと思います。

 

 

弊社では、sunリフレッシュ休暇sunというものがあります。

どんなものかというと、毎年どこかで有休を使い7連休を取得できる制度ですshine

社会人のまとまった休みというと、お盆休みや、年末年始休みがそうですが、そういう時期はどこに行くにしても値段が高いですよね…sad

なので、シーズンをずらしてリフレッシュ休暇を取れば、比較的に安価で海外旅行airplaneなどに行くことができます!happy01

私は、2月の終わりにリフレッシュ休暇を取得して、タイに旅行に行ってきましたsign03

20180613u-1.jpg

初めて行く国で、言葉も全くわかりませんでしたが、中学レベルの英語力pencilとボディランゲージpaperのおかげで、思い出に残る旅行となりました。

心身ともにリフレッシュすることができ、充実した「メリ」を送ることができました。

これからも、毎年のリフレッシュ休暇を楽しみに、日々の業務に「ハリ」を出していきたいと思います。

 

就活する上で、業種や業務内容はよく調べるけど、休暇などの福利厚生はあんまり調べないってことがあると思います。

仕事を続けるためには、福利厚生というのはとても大事な要因だと思います。なので、ちょっと手間は増えますが、福利厚生にも目を向けて就活を進めてみてはいかがでしょうかsign02

 

 

次回は、公共事業本部のシイタケbanが苦手な小山さんです!eyeglass

お楽しみに~!shineflairshine

『一大イベント!』へ  |  『改善活動!』へ