自治体向け製品

家屋評価システム「HYOCA-Z」

全国300以上の自治体で採用された実績が、その優れた機能性を実証するパッケージソフト「HYOCA-Z」。使う人の立場になって考えた使い勝手の良さと、開発20年以上の歴史が培ったノウハウが、快適な家屋評価業務をサポートします。

簡単な操作でスピーディーに間取図を作成

  • 少ない入力操作とわかりやすい表示で初めての方でも簡単に作図できます。
  • マウスでもキーボードでも自由に使い分けての作図ができます。
  • 線長も面積も図面描画直後に確認でき、面倒な施工量は自動計算します。
  • 割合計算の途中でも図形修正ができ、図形と連動して再計算します。
  • 自由拡張機能により、描きやすい大きさで作図できます。
  • 部屋のコピー機能や部材のパターン入力機能等により、評価計算の時間短縮を実現します。
  • 家屋管理機能により、評価事務の効率化を実現します。

あらゆる評価計算に対応

  • 木造・非木造・丸太組、全ての基準表に対応しています。
  • 本則・比準・一部比準のすべてに対応しており、物件ごとに計算方法を選択できます。
  • 評価替え時の上昇率計算は、一括で用途構造別の統計表まで作成します。
  • 旧基準での計算も、基準表の入れ替えなしで即時に行うことができます。
  • 各種の自動補正から個別補正まで、すべての補正に対応します。
  • 簡単な操作でユーザー固有の登録・設定ができ、独自の評点数・計算方法に柔軟に対応します。

評価結果を有効利用する拡張性と機能性

  • 地図情報システムと図面を含めた連携が可能です。
  • ファイリングシステム、住民情報システム、固定資産税システム、文書管理システムとの連携が可能です。
  • 市販の表計算ソフトやデータベースとの連携を標準機能でサポートしています。

安心のサポート体制

  • 全国300団体以上の実績に基づき、細部にわたる確実で豊富な機能を提供します。
  • 毎年、HYOCA-Zのバージョンアップを実施します(保守契約が必要)。
  • 評価替えを完全サポートします(保守契約が必要)。
  • サポート専用窓口・家屋評価サポートセンターを設置しています。(フリーダイヤルあり)

家屋評価計算事務委託

  • 家屋の図面を作成し一棟評価計算します。
  • 作成した評価データを自治体へデータ納品します。
  • お問い合わせ

    家屋評価サポートセンター 営業担当 松永 智秀
    TEL:054-288-2580 FAX:054-284-8926