自治体向け製品

総合行政情報システム「STAFF-Suite」

業界標準の最新技術で構築したWebベースのシステムにより、共通基盤システムによる多彩なデータ連携、強固な情報セキュリティの確保、住民サービスの向上やコスト削減などを実現します。

住民サービスの向上

目に見える住民サービス向上を実現
  • 総合証明システムによる、証明書交付時間の大幅短縮を実現。
  • 総合窓口化の実績によるノウハウのご提供。住民窓口サービスの充実度アップ。
あらゆるお客様のご要望を取り込んだ標準化パッケージシステム
  • 豊富な実績とお客様からのご意見を、パッケージ機能として取り込むことで高機能を実現。
イメージエントリシステムの搭載
  • 申請書、届出書等の原本をイメージ登録。イメージを見ながら正確にらくらく入力。
  • 本庁、支所問わず、入力原本の参照が可能。原本とのチェックが簡単に行える。
  • 原本のイメージ管理が可能となり、事務所内の原本管理スペース削減が可能。

コストの大幅削減

実績のあるシステムで経費を低減
  • 全国180団体でご利用頂くパッケージシステムの高機能を利用することで、開発費用を低減。
  • システム改修を抑えて安定稼働を実現。さらに法改正時の改修工数を抑え、迅速な対応と改修費用の低減を実現。
柔軟なシステムインタフェースの構築によるオープンシステムへの拡張
  • 共通基盤システムを中心としたシステム間インタフェースを標準化。
  • マルチベンダー化促進の橋渡しを実現。
ユーザに優しい設計・運用を実現
  • 操作性を高めた画面デザイン。システム負荷分散に加え、一括処理等の高速化を実現。
  • IDC(データセンター)におけるハウジングサービス適用。プリントアウトソーシングにより作業負荷を大幅軽減。
  • 強固なセキュリティとIT資産の防災対策を同時に実現。

電子自治体の推進

  • APPLIC地域情報プラットフォーム標準仕様に対応。
  • システム共通基盤によるユーザ権限の一元管理など、高いセキュリティを実現。
  • MPN、クレジットカード、コンビニ収納等に対応。電子行政サービスへの広がりをサポート。

アウトソーシングサービスの提供

  • 自庁内処理完結方式、アウトソーシングサービス利用型、データセンター利用型から導入方式を選択。
  • 実績あるアウトソーシングサービスの利用でさらなる効率化。
  • 「ふるさとサポーター」により運用工数を軽減。

お問い合わせ

公共事業本部 営業部 向井 伸
TEL:054-288-2576 FAX:054-284-8925