自治体向け製品

財務会計システム「Super財務会計」

予算編成から予算執行、決算統計までの一連の財務会計業務をトータルにサポートします。 また、備品管理・物品管理・起債管理など豊富なサブシステム群を取り揃え、統計管理システムとして全庁的にご利用いただけます。

Web化・電子自治体に対応

予算編成・予算執行・執行参照・支出負担行為伺・支出命令書作成など全庁的に使用する業務をWeb化しました。これにより各課の予算編成・予算執行用パソコンには特別なソフトウエアのインストールが不要となります。また、電子決裁、文書管理システムとの連携を実現します。

完全な事業別経理に対応

昨今の複雑化する地方自治行政に対応するため、歳出予算の事業別経理の必要性がさけばれています。本システムはこの事業別経理にいち早く対応しました。事業別経理を行うことにより精度の高い予算の編成、きめ細かい予算統制、決算事務の軽減が図れます(予算書・決算書等の帳票は事業区分を表面に表さない従来の書式も利用できます)。

予算要求、各種伝票等は発生現場で分散入力

予算要求や各種会計伝票は各主幹部門に設置されたPCから直接入力できます。各主幹部門では本システムを財務用のワープロ代わりに、財政・出納部門では入力不要の電卓代わりにご使用いただけます(財政・出納部門での集中入力も可能です)。

一括処理は一切不要

入力された財務情報により、即座に財務データベースを更新・集計しますので、常に最新の財務情報が管理でき、必要な情報をタイムリーに得ることができます。財務情報を更新するための長時間の一括処理は一切不要です。

豊富な検索機能がぺーパレスを実現

財務情報を様々な角度から、並び替え・集計・分析し、結果を画面上に表示する機能や、帳票出力する場合には印刷結果を画面上に表示する機能(プレビュー)をご用意しました。したがって、不要なプリントアウトを行うことなく、補助簿はまったく不要となります。

エンドユーザコンピューティングをサポート

財務会計データベースの仕様のすべてを公開し、お客様独自のご利用に役立てていただけます。表計算などの市販のソフトウェアを利用して本システムのデータベースを簡単に検索することができますので、お客様が独自の集計・検索・帳票作成を行うことができます。

お問い合わせ

公共事業本部 営業担当 小川 直紀
TEL:054-288-7544 FAX:054-284-8925