自治体向け製品

STAFFクラウド 「財務会計システム」

「STAFFクラウドシリーズ財務会計システム」は、SBS情報システムが自社開発した、地方公共団体向けの財務会計システムです。昭和60年にオフコンによる財務会計システムのご提供を開始して以来、蓄積したノウハウを活かすとともに、お客様のご要望を反映しながら進化し続けています。豊富な機能と使いやすさを兼ね揃えたシステムと手厚いサポートで、安定稼働と高い満足度をお約束します。

システム概要

財務会計システム1.png

クラウド環境に対応

本システムはクラウド型での提供を想定して開発されており、J-LIS(地方公共団体情報システム機構)のLGWAN-ASPサービスにも登録されております。 また、一部事務組合様のように、インターネット接続されているネットワーク環境での利用に特化した独自のクラウドサービスもご用意しています。 なお、自庁内にサーバを設置するオンプレミス型の提供も可能です。

カンタンセットアップ

WEBシステムとは異なり、アプリケーションをWEB配信する方式を採用しているため、従来のクライアントサーバ型システムのような高い操作性を維持しつつ、WEBシステムのように端末のセットアップを簡単に行うことができます。 また、システム起動時にシステムのアップデートを自動的に行うため、常に最新の状態をご利用いただけます。端末の増加や入替の際には、システム担当者様の作業負担を大幅に減らすことができると同時に、費用負担も削減できます。

お客様のご要望に沿ったシステム設計

予算編成⇒予算執行⇒出納管理⇒決算管理⇒公会計をトータルサポートします。 また、パッケージ製品でありながら、蓄積したノウハウを基に豊富なパラメータを標準で用意しているため、お客様のご要望にお応えできるシステムを迅速且つ柔軟に構築することが可能です。お客様に最適な機能やサブシステムを効果的に導入できるようご提案します。