医療機関向け製品

電子カルテシステム「PrimeKarte」

PrimeKarteは生涯カルテを目指し、「トータルヘルスケアサポート」を実現する、新しい電子カルテです。

驚異のレスポンス

電子カルテシステムはレスポンスが非常に重要となります。PrimeKarteでは弊社電子カルテDoctorXに比べ、患者選択、オーダ発行等の処理速度が飛躍的に向上し、快適なレスポンスを実現しています。

標準化に対応

標準マスタの採用及び「HL7」等の標準的情報交換規約を採用しており、今後一層進んでいく医療情報データの標準化に柔軟に適応できます。

経営支援

物流システム、経営支援システム、人事・給与システムと密接な連携を行い、経営を強力にサポートします。

多彩な入力形式での診療録入力

カルテとSOAPの記載には、様々な入力事項があります。PrimeKarteではこれらの入力の負担を軽減し、各種データを有効活用できるように、テンプレートを展開することで、入力の簡便化、記述内容の統一、入力データの活用(統計など)を実現します。また、フリーテキスト入力による、定型では補えない表現の入力もできます。

操作性の向上

検査結果・指示歴・カルテの参照、オーダの入力、カルテの記入が同時に行えます。入力を途中で保留にして他の作業に切り替えることができますので、患者様の状態・経過をリアルタイムで確認しながら、オーダの入力やカルテの記入をスムーズに行うことが可能です。また、マルチ・モニターを使用することにより、より多くの情報を同時に閲覧することが可能となります。

紙文書の電子化に対応

「紙」で発生する文書については、スキャナで取り込むことができます。業務終了後にまとめてスキャンニング処理する運用を実現し、紙カルテのファイリング業務の軽減、電子カルテ化を図ります。

カルテのWeb参照

過去のカルテをWebで参照することができます。処方歴や検査結果、手書文書のスキャナ取込やSOAPの記載などを閲覧することができます。

※本製品は医療機器ではございません

視認性・操作性を考慮し、 画面上部に診察日・患者情報・通知情報等 できるだけ多くの有用な情報を配置

お問い合わせ

医療事業本部 営業担当 杉保 直洋
TEL:054-283-1450 FAX:054-284-9181