医療機関向け製品

医療用文書電子化ソリューション「PrimeReport クラウドサービス」

医療用文書電子化ソリューション「PrimeReport」をクラウド型サービスでもご利用いただけるようになりました。

クラウド型サービスであっても従来の機能そのままにご提供いたします。
※詳細は「PrimeReprot」紹介ページをご参照ください。



クラウド化でサーバの保守・管理が軽減

システム導入にあたり、オンプレミス型では必要なサーバ機器の導入、現地での設定作業、操作講習などは一切必要ありません。サーバ機器の購入費用や各種作業が不要となり、低価格でご提供可能となります。今まで導入施設様に行っていただいていたテンプレート更新作業はクラウド環境のため弊社作業となり、意識することなく常に最新の文書をご利用いただけます。加えてサーバを施設内に持たないため、サーバ管理に費やしていた手間と労力を、患者様へのサービスや職員様の働き方改革へつなげることができます。

セキュアな環境でのデータ管理

システムは強固なクラウドサービス基盤上に構築しており、インターネット環境での利用を前提としております。基盤の安全性は確保されており、施設からの接続においては、通信の暗号化と個別に発行するクライアント証明書でセキュリティを担保しております。 ※VPN接続を行う事で病床を持つ医療機関でも導入を可能となります。



ご利用をご希望の方は以下の会員サイトにお進みください。

サービス詳細は以下のサービス仕様書をご確認ください。


ご利用料金は以下のサービス利用料金表をご確認ください。

お問い合わせ

医療事業本部 営業部 杉保 直洋
TEL:054-283-1450
FAX:054-284-9181